読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toodledoのコラムの設定について

効率化

Toodledoを本気で使うべく、自分用にカスタマイズをしていますが、カスタマイズをWebで調べていると、人によって使い方が大きく異なるんですね。

Starに何の意味を与えるか、Start DateとDue Dateをどう使い分けるか、どの画面を主に使ってタスク管理を行うか、などなど、皆それぞれが自分に適した使い方を考えています。

そこで今回、下記都合がある私に適した使い方を考えました。Webで同じような使い方は見つからなかったので、掲載します。

前提となる私の使い方と希望

1. 全ての予定をToodledoだけで管理する。

→ 自分のタスクだけでなく会議などのスケジュールも入力します。

2. 1週間後までの空き時間を日ごとに確認する。

→ RepeatはWeeklyだけを使い、Searchを駆使して曜日ごとに表示します。

3. 毎週同一時間に会議があるが、たまに日や時間が変更になる。

→ repeatする曜日は変えたくない。

4. その日にできなかった定期(repeat)タスクを数日先に延ばすことがある。

→  repeatする曜日は変えたくない。

→ 延ばしたタスクの実施予定日にだけ必要時間を追加したい。

 

上記使い方に適した私のカスタマイズは以下です。

■予定入力時の考え方と方法

Start Date/Time

基本的にこの日時でタスクを管理する。予定を実際に始める日とする。会議日程が変更になったり、タスクが終わらなかった場合はこの日を、実際に行う予定の日に変更する。

Due Date/Time

定期的な予定の繰り返しの基準日時としてだけ使用する。ここはRepeatの基準になるので、予定が変わっても変更しない。

■予定確認時の考え方

Search画面で、Start Dateを基準に検索する。具体的な設定は、以下2行をANDでつなぐだけです。

Checked off no

Start Date is Mon(Monだと月曜日、Tueだと火曜日、という風に7つ作る)

これだけです。

これで、私の使い方である上記4項目に問題なく使えるはずです。このやり方が気に入った方は是非お使いください。

 

それにしても、こういうのを考えてたら、体系的にまとめたサイトでも出したくなってきました。その人の使い方にチェックを入れていくと、その人に最適化されたToodledoの初期設定方法が提示されたり。やっぱ大変そうなので誰か作ってください…。