読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows8にATOK2008を入れるとメトロで日本語入力ができない。

トラブル解決

年末に入れたWindows8で一つ困ったことが発生して、一応解決しました。

環境:Vaio S 2012夏モデル+Windows8 +ATOK2008

(おそらくすべてのWindows8搭載PCと、ATOKバージョンで発生するのではないか)

現象:デスクトップモードで日本語変換ができるが、メトロスタイル(モダンスタイル?)では日本語変換ができない。半角/全角を押してもだめ。アプリやファイルの検索ができず不便。

参考サイト:Windows 8カウントダウンWindows 8の日本語入力

解決策:

1.コントロールパネル→言語→詳細設定 にある、”入力項目の切り替え”で、”アプリごとに異なる入力方式を設定する” にチェックを入れる。

2.メトロ画面で”Windowsキー+Spaceキー”を押す。

以上。これで、どちらの画面でも日本語入力ができる。

原因:日本語入力ができない原因は、ATOKがメトロスタイルで使えないため。

ここでは、メトロスタイルではWindows8MS-IMEを使用することで解決した。

ATOKの変換が使えないと、メトロアプリは不便になりそうだが、メトロアプリは使う予定がないので自分にとって問題はない。

※2013追記 ATOK2008インストールでメモ帳が落ちる不具合発生したため、結局ATOK2013を購入、インストールしました。