読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憲法改正反対派が三宅洋平に投票してはいけない理由(2016東京選挙区)

社会

私は無党派です。これまで様々な党に投票してきました。

イギリスの国民投票結果や世界の動きを見ていて、今回の選挙は日本の将来を大きく変える可能性がある気がしてきたので、他の人に自分の思いを伝えるため、初めて選挙の記事を書いてみます。

今回の選挙に対する自分の考え

  • 自民党の金融政策は、私は消極的賛成の立場をとります。他の党よりマシだと思います。

  • 憲法改正、自衛隊の正式な認知は必要ではないかと思いますが、今回の自衛隊の改正草案には反対です。

参考:自民党憲法草案の条文解説(総論)

憲法は本来、国民が、政府に守らせるものであるはずですが、国民への義務がいろいろと増えているように見えます。日本が中国、北朝鮮寄りの社会になってしまうことが危惧されます。

そこで、自民の経済政策は基本的に維持しつつ、憲法改正草案の提出は防ぐため、自公の議席が1/2以上、憲法改正推進党の議席が2/3以下となる可能性が最大化されるであろう投票行動をしたいと思います。

東京の人は三宅洋平じゃなく小川敏夫に入れるべき

東京選挙区の人は、小川敏夫に投票するのがベストだと思います。

理由は、憲法改正反対派の、当落線上にいるのが小川敏夫だからです。

参院選当落予想!首都圏は番狂わせも多発か | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ただ低迷する政党支持率を煽りをくって、小川敏夫参院議員の当選は微妙だ。

東京新聞:<参院選>本紙世論調査 終盤情勢 民進・蓮舫さん、自民・中川さんが優勢:東京(TOKYO Web)

おおさか維新元職の田中康夫さんと民進現職の小川敏夫さんは当落線上で争う。選挙区の立候補者は三十一人。投票先を決めていない人が六割近くおり、情勢は変わる可能性がある。

小川氏以外に入れると、逆に票が分散し、改憲政党の議席が増える可能性が高いです。

今回、三宅洋平氏を知って選挙に興味を持った人は多そうな気がしていますが、その思いを実現させるためには、今回は、小川敏夫氏に投票するのがいいと考えます。

三宅洋平氏に申し訳ないと思う方は、個人献金などをするといいと思います。投票しても三宅氏は今回、ほぼ確実に落選しますが、献金をすれば、次の選挙戦で使うことができます。

東京以外はどうすればいいか

以下記事の当落線上の29人に投票するのがいいと思います。ここに入れる1票は、適当に入れる1票よりずっと重い票になるはずです。

独裁か、改憲阻止か…カギを握る当落線上の野党候補29人 | 日刊ゲンダイDIGITAL

f:id:medakamaster:20160709222742p:plain

比例代表はどうすればいいか

改憲反対を明記している政党で、自民党の懐柔で態度を変えない程度の党勢を持った政党の中で、自分の主張に近い党に投票するのがいいと思います。

あまり小さな党だと、お金や票の力で自民党に吸収されることがあります。